石垣・八重山つーしん

波照間出身の男性が箱根駅伝に初出場したみたい

波照間出身の男性が「第100回 箱根駅伝」に初出場したようです。

素材-2309152
(プルメリアの写真)

ソースはこちら↓

上記によると、「第100回 箱根駅伝」で波照間島出身の大仲竜平さんが日本大学のアンカーとして最終区間の10区を走ったみたい。 

大仲竜平さんは波照間中学校を卒業後、沖縄本島の北山高校に進学し、全国高校生駅伝でも県勢最高の記録の持ち主のようです。日本大学に進学後も主力の一人として活躍中。

大仲竜平さんが在籍している日本大学は予選会5位通過で4年ぶりの本選に出場したんだそう。本選で大仲竜平さんは希望していた10区を走り抜いたみたい!

1番の目標だったタスキを繋ぐことは達成できたとのこと!来年は他大学と勝負できるように頑張りたい!という目標ができたようですよ!

波照間島出身の方が活躍することは嬉しいですね〜!!大仲竜平さんの今後の活躍に期待ですね〜!

■関連リンク


 
ライター:ゴンちゃん ゴンちゃん